井の頭池観察記(41)iPhoneで撮影したオサムシ

| コメント(0)

瀕死のアオオサムシ今日、井の頭公園を歩いていたら、比較的往来の激しい道の真ん中になにやら青く光る甲虫が...。アオオサムシのようです。おそらく人間に踏みつぶされてしまったものと思われます。iPhoneで撮影してみました。

アオオサムシ:虫navi

iPhone 3GSのカメラは10cmまでのマクロですが、このぐらいの昆虫ならまあまあ撮影できます。瀕死のオサムシでしたので、もうほとんど動かなかったのが良かったのでしょう。

セミの抜け柄 by iPhone 3GSこちらも動かない被写体。草むらの中のセミの抜け殻。今公園内はセミの鳴き声真っ盛り。よく見ると抜け殻もたくさんあります。

先日職場の一眼レフにマクロレンズをつけてマクロ撮影にトライしたのですが、ほとんど一眼レフを使ったことの無い私にはまったく手に負えず、結局自前のデジカメ(R10)で撮影した方がうまく撮れました。写りは一眼レフには勝てないけれど、思うように撮るには使い慣れたカメラが一番です。でも一眼レフで花や虫を撮りたいな...という気持ちも無くなったわけではないです。

今話題のデジカメ、オリンパス ペン (OLYMPUS PEN)も、あちこちでレビューを見ていると欲しくなってきますが、秋に発表されるのでは?と一時期噂になった、リコーの新しいデジカメもまだ気になっております。本当に出るのかな?

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年7月26日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「藤子・F・不二雄 大全集」のパーマンとオバケのQ太郎」です。

次のブログ記事は「2009年 ツクツクホウシではなくツクツクボウシ初鳴き」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。