YAGI FMアンテナ F-P2B-BをradioSharkにつなぐ

| コメント(0)

まじめにラジオの録音に働いてくれているGriffin Technologyのradio SHARK 2。我が家は木造なので、室内でもそこそこなアンテナ感度はありますが、今までずっとフィーダーアンテナでしのいできました。

now and then: radioSHARK 2 縲鰀 留守録そしてアンテナ

毎週録音している山下達郎のサンデーソングブックなのですが、前回9月20日の放送の録音が、いつになくひどい雑音だらけだったのです。これは来週の「R&B、SOULで棚からひとつかみ」に備えてなんとかしないと...ということになりました。

で、新しいFMアンテナを使うことにした次第であります。

R0013595FMアンテナだったらやはり八木でしょう...ということで YAGI アンテナの2素子のアンテナをAmazonで注文しました。3,366円也。

アンテナを組み立て、昔TV用で使っていた同軸ケーブルを引っ張り出してつなぎ、ケーブルの先にF型コネクターを付け、ピンジャック型に変換するアンテナ整合器につなげ、ピンジャックをradioSharkにつなげます。

R0013600今回は、もともと外ではなく室内で天井に取り付けるつもりでしたから、まずは室内でアンテナの向きを調整。付属の金具と木ねじで天井に取り付けました。ちょっと天井が大げさな状態になっていますが。

radioShark本体はiMacの背後に押し込んだまま(東京タワーの方向にはiMacがそびえている状態)ですが、今のところは感度良好。感度は天候によって違うようなので、しばらく様子をみるつもりですが、これで雑音とおさらばできるのではないかと期待しています。

iPod専門店厳選の一品!Griffin Technology Radio SHARK 2

 

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年9月25日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「念願のプルンニーのロールペンケース@sublo」です。

次のブログ記事は「週明けにiMacやMacBookが登場か?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。