井の頭池観察記(46)オオバン登場

| コメント(0)

RIMG004511月に入って東京も木枯らしが吹き、井の頭池の水鳥達も常連が出そろいました。

今年は来るかな...と、少し心配していたオオバンも、とうとう先週現れました。今シーズンは最初から太っているような気がするけれど、これからまた人間に餌(主にパンスナック菓子)をもらって、昨シーズン以上にメタボになるのでは?と、別の心配もしています。

RIMG0031吉祥寺通りの歩道橋の上からも、富士山が見える季節になりました。しかし紅葉はまだまだです。工事中の水門橋のあたりがほんのりと、そして野外ステージの前のケヤキが色づいてきたかな...といったところです。近年は紅葉がどんどん遅くなっていますから、12月上旬が見ごろかもしれません。


RIMG0062井の頭池のカワセミ君にも、このところちょくちょく出くわします。「ツイーッ」と鳴きながら、池の上のスイーッと高速で飛んでいくので、「あ」っと気がつきます。気がついた時には、コンパクトデジカメで撮影できるような距離ではなく、しかも、なかなか近づけないので、ブレブレで小さく写っている写真ばかり。


数日前には、餌(ブルーギル?)をくわえているところを、そして今日はなんとペアで並んでいるところを目撃したのですが、私のデジカメではまともに撮影できませんでした。かろうじで餌をくわえているカワセミの、かなりブレた写真も含まれたflickrのアルバムはこちら。

井の頭池観察記(46) - a set on Flickr

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年11月 8日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「NHK「BSまるごと大全集 ちあきなおみ」は11月21日」です。

次のブログ記事は「堀正岳・佐々木正悟「iPhone情報整理術」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。