MediaMarker(iPhoneアプリ)レビュー

| コメント(0)

snapshot-1258715806.224594.jpg昨日触れたばかりのMediaMakerのiPhoneアプリが、アップデートしました。せっかくなので、チラリとレビューします。メディアマーカー

本家のWebサービス→メディアマーカー

まずはトップ画面。「週間ベストセラー」という項目が増えました。自分のバインダーを見るには、右下の本のマークをタップします。(初回はMediaMakerのIDとパスワードの入力が必要です)

snapshot-1258715814.006555.jpg現在の私のバインダー。(直前に古本を登録したので、画像がない本が並んでおります)

それぞれの本をタップすると、amazonから取得した基本情報や、自分でつけたタグや購入日・読了日などが確認できる詳細データ頁へ。しかし閲覧のみで、自分用に編集する場合はWeb頁に飛んでいく必要があります。

snapshot-1258715816.674470.jpgバインダー画面の下のしおりのようなアイコンが2つ並んでいますが、どちらもフィルタです。こちらはしおり2枚のアイコンをタップすると出てくるフィルタ。Webでウィッシュなどにしておくと、絞り込みができるというわけですが、自分のウィッシュリストに到達するまでに、手順が多すぎるところが難点です。

左の本のマークをタップすると、フィルタがクリアされます。

snapshot-1258715825.597315.jpgバインダー画面の下の虫眼鏡アイコンをタップすると、1つ前のバージョンから、amazonで本が検索できるようになりました。ここで検索した本をamazonで購入したり、自分のバインダーに登録することができます。これで一歩前進した感じがします。

メディアマーカー側の思惑として、本来はWebサービスに誘導したいからなのか、自分のバインダー管理がiPhoneアプリだけでは完結しません。本当はこのあたりが改善されると使い勝手が良くなるのですが、依然としてBookRemarkとの併用は続きそうです。

<本日のAppStoreショッピング>
☆Pro Basketball(無料)Pro Basketball (NBA news, scores, and stats)
マイレート ★★★★☆ NBAアプリの中では、私の知りたいことがすぐわかって○

☆エンピツ君に聞け!(無料)エンピツ君に聞け!
マイレート ★★★☆☆ 単純さが良いけれど、すぐに飽きるかな...

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年11月21日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最近の読書生活〜iPhoneを活用する」です。

次のブログ記事は「富士通のドキュメントスキャナ「ScanSnap S1300」を買いました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。