USA の iTunes Store 利用法

| コメント(0)

昨日USのAppStoreからダウンロードした「Blazers Game Time 2009-10」。今日は第1クウォーターが終わったあたりの時間に、プッシュで試合経過の情報が入りました。クウォーターが終わることにその時点の点数を通知してくれるようです。アプリを開くと、リアルタイムで試合の残り時間がカウントダウンしていきます。点数が入れば、得点も増えます。(タイムアウトしているあいだはクロック停止)願わくば、テキストで構わないのでPlay by Playも表示されると良いのに...と贅沢な要望もしておきます。

さて、昨日はアメリカ本国USAのiTunes Storeのアカウント、どうやって取得すれば良いのですか?というご質問を受けましたので、今日はそのご紹介です。

☆まずは米国のiTunes Cardを入手

これは方法がいろいろあります。米国内(ハワイなどでもOK)に旅行した時とか、米国内に知り合いがいれば簡単。私はイギリスに旅行した弟にイギリスのiTunes Cardを買ってきてもらったこともあります。下手なチョコをもらうぐらいだったら、おみやげとしておねだりしても良いですね。

米国のiTunes Cardを販売しているネット業者もあります。私も何度か利用しました。
iTunes Music Store ギフトカード プリペイドカード iTMSカード iTunes Storeカード
1曲=140円、iTunes US ギフトカード プリペイドカードを直接購入 - Get iTunes US Gift Card - iMusicCard.com

ヤフオクで落札するのも手です。円高の今、比較的良心的な価格で入することができます。最近はもっぱらこれですね。大半がPINコードがメールで送られてきますので、取引も比較的簡単に終了します。ただ、私の体験では、Yahoo!かんたん決済を使ってすぐに送金したのに、その金額がYahoo!から自分の口座に振り込まれるのを確認するまでコードを送らない...という出品者もいらっしゃいました。送金すればすぐにコードが送ってもらえると思っていたので少しがっかり。急いでいる方は事前にしっかり確認したほうがよいでしょう。

☆USストアに登録

itsjp.jpgUSストアでのCardやPINコードの使い方は、こちらのショップの説明のほうが詳しいです。最近のiTunesでは、ストアの国は、名前ではなく国旗アイコンで画面の一番右下に表示されています。

iMusicCard.com

アカウント登録の場面ではアメリカの住所の登録が必要ですが、私はNYのホテルの住所を入れました。ネットで有名なホテルを検索し、住所を調べれば良いので簡単です。メールアドレスはjpアドレスでも平気でした。ただし、日本のストアと同じメールアドレスは使えませんので、メールアドレスを分ける必要があります。これもフリーのメールアドレスをどこかで取得すればOK。私はGmailやyahooメールなどを使っています。

ただし、iPhoneやiPod touchと同期する際は、必ずUSストアはログアウトしましょう。日本のストアにログインしておいたほうが無難です。iPhone/iPod touch上のAppStoreがうまく利用できないことがありますので。

あとは、カードの残高の範囲でお買い物をするだけです。日本では販売されていない洋楽やアプリが購入できるのが、私にとっての一番の魅力。円高の今は特にオトクなので、洋楽ファンには特におすすめです!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年12月10日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhoneのNBAアプリを試す」です。

次のブログ記事は「上野千鶴子・辻元清美「世代間連帯」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。