趣味の文具箱 vol.15「物欲全開! 極上ステーショナリー」

| コメント(0)
趣味の文具箱 15 (エイムック 1855)趣味の文具箱 15 (エイムック 1855)

エイ出版社 2009-12-21
売り上げランキング : 171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
本日は、趣味の文具箱 vol.15の発売日。今回のタイトルは「物欲全開! 極上ステーショナリー」。表紙はDELTAのLos Borrachosという赤い万年筆。ベラスケスの「バッカスの勝利縲恊撃チぱらいたち」という絵をモチーフにした万年筆だそうです。クリップにブドウの葉がモチーフとして刻まれていて、色も赤というよりはワインレッドということですね。

しょっぱなの「筆記具のある風景」では、日本橋の榛原さんの商品棚からスタート。続いて、いつかは行ってみたいと思っている、国立のつくし文具店オリジナル商品の紹介。そしてバカボンの万年筆(先日こちらで実物は見ました...バカボンとパパの蒔絵万年筆ができたのだ-東京・赤塚不二夫展で展示 - 金沢経済新聞)、丸善創業140周年記念限定万年筆「漱石」(すでに完売だそうです)などなど、私としては導入だけでかなり飛ばしている印象です。

そして、東京・青山に「スマイソン」本格上陸...ということで、青山にオープンした、英国ブランドショップ「VULCANIZE LONDON」と英国ステーショナリーブランド「スマイソン」(Smythson: Luxury Leather Goods & Personalized Stationery)の特集もあります。スマイソン、ずっと私には高嶺の花だと思っていましたが、実物を見てしまうと、ノートの1冊でも買ってしまいそうです。ノート1冊でもそれなりのお値段なんですが...。

うむむ。まさに物欲全開しそうです。その影響ということではありませんが、今日は帰り道、ロフトで「HELVETICA×MOLESKIN」の赤いノートを買って帰ってきました。次はスマイソンに挑戦だ!

 HELVETICA×MOLESKIN ルールドノートブック

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2009年12月21日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PocketMoney:次は3.0にメジャーバージョンアップの模様」です。

次のブログ記事は「AppleStore限定:PORTER iPod/iPhone ポーチ(オレンジ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。