iSlateではなくiPadかもというお話。

| コメント(2)

1月27日のイベントで発表されるらしい...という噂のアップルの新しいデバイス。もっぱら「iSlate」(仮称)と言われていましたが、「iPad」という話も浮上してきたようです。

Will Apple's Tablet Actually Be Called the iPad? New Trademarks Filed This Week - Mac Rumors

iPad、iPad...iSlateは言いにくいなとは思っていましたが、iPadというのもどうも安易な響き。iをつけるのは、もうあきらめてもいいのではないかと思うのですが、今更そうもいかないでしょうか。

My iPhoneということで、今月のiPhoneシールはこんな感じ。

最近は街でiPhoneを見かけることが多くなりましたが、カバーをつけていらっしゃる方が圧倒的ですね。私は最近もっぱら(ジョブズ氏に敬意を表して)裸族で頑張っています。ただし、液晶面にはフィルム装着。背面の傷防止にシール1枚と超薄着。シール作戦は2ヶ月続けましたが、背面シール1枚で、背面の傷はかなり防げますよ。

コメント(2)

ツꀀiPadにしても、iSlateにしても、タッチパネルのタブレット型Macが出る事は、間違いないですよね。
この記事最初に読んだ時に、iPadをiPodと読んでしまい、
iPodの後継かぁなるほど!と思ってしまいました。
案外、それもありかなと思いました。

それから、私のiPhoneはクリアのAirジャケット付けて、
更に革のケースに入っています。
背面傷防止シールの存在を初めて知りました。
私も見習って裸族になろうかな縲怐B

>Bobby さん

恥ずかしながら「背面傷防止シール」といっても、単に背面に普通のシールを貼っているだけなんです。十分効果あり。

しかし裸族は「落下」が大敵ですので、内心ヒヤヒヤしながら使っています。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年1月20日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アップルのイベント"latest creation"は日本時間で28日午前3時から。」です。

次のブログ記事は「復刻版「丸善アテナインキ」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。