Evernote日本語版。MacでもWindowsでもiPhoneでもAndroidでも。

| コメント(0)

いよいよEvernote日本語版の発表会があったそうで、USTREAMでその様子を観ているところです。
Evernote日本語解説書出版記念イベント「象が踏んでも忘れない!Evernoteのここが熱い」が開催中です ≪ Evernote日本語版ブログ
Evernote日本語解説書二冊同時発売記念イベント, PTF live 03/03/10 03:11AM ksorano on USTREAM. Local News

本日はこのイベントにあわせてか、Mac版は1.7に、iPhone版は3.2.3にバージョンアップ、メニューなどの日本語化は完成しているようです!
すべてを記憶する | Evernote Corporation

私はiPhoneを使い始めたころに、Evernoteも使い始めました。最初はiPhoneで撮影した画像やスクリーンショットをMacに簡単に送ることが目的でしたが、当初はWebClipや、簡単なメモが中心でしたが、やがて様々な書類を保存したくなり、1年ほど前にPremiumにアップグレードしました。

今までも何度か書きましたが、それまではいろいろな情報を集めるメモとしてYojimboを使っていたのだけれど、もう完全にEvernoteに乗り換えました。あまり先進的な使い方はしていないので、Clipした情報がとにかくどんどん溜まっていく一方...という状態であります。もう少し整理したいとは思うんですけどね。でもつねにMacではEvernoteを起動したまま。いつでもClipができるように待機させています。

一番使っているのはなにかなぁ。WebClip、Twitterからの情報のメモ、料理のレシピ(Phoneで記事を撮影するだけ)、気になるお店の情報...といったところでしょうか。

実は本家のWebサイトで販売されているTシャツが欲しいなぁ...と思っていました。本日のイベントでいしたに氏が着ていらっしゃいましたね。ゾウのステッカーも欲しいなぁ。

そうそう、今回のキャッチフレーズ「象が踏んでも忘れない」というコピーにピンと来てしまう古い人間であることに、少し感慨を覚えました。私、「象が踏んでも壊れない」筆入れ、小学校の時使っておりました。確かに丈夫だったのですが、熱には弱かったらしく、ストーブの側に置いていたら

まだ使ったことのない機能もあるようなので、まずは電子書籍版(PDF)でEvernote Handbook
を購入。今ささっと読んでいるところです。自分がまったく機能をつかいこなせていないことを実感しますなぁ。

でも、最後に申し上げておきますと、Excelと一緒で、全ての機能を使わなくても全然平気なんです。要は自分が使いやすければそれでヨシ。どんどん情報を溜め込んでおける場所がある...というだけでも十分有用です。今すぐには何の役にも立たないかもしれないけれど、情報はたまればたまるほど価値が上がっていくものです。難しそうだと躊躇されているかたも、是非(無料ですから)お試し下さい!

そして...次はやっぱりこちらかな。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年3月 3日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Ultimate Ears Triple.fi 10 Pro にリモコンマイクを付けた。」です。

次のブログ記事は「グリーティング切手「SNOOPY おてがみ編」買いました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。