井の頭池観察記(58)トチノキ、ハナグモ

| コメント(0)

R0010620
井の頭公園の狛江橋のたもと付近にある大きなトチノキ。

R0010624今日あたりは花の盛りも過ぎてきましたが、一番の見頃に撮ったもの。
すごく大きな木なので、下から見上げると花が空に向かって咲いているので気持ちが良いです。


R0010786ムサシキスゲも撮っておかなくては...とカメラを向けていたところ、花びらに何かついている...ハナグモでした。


R0010779私が近づいてバチバチと写真を撮っても、微動だにもせず、ひたすら獲物を待っているようです。


R0010729CX3のミニチュアライズモードで撮影。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年5月22日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ku:nel 2010年7月号「京都のこみち。」」です。

次のブログ記事は「山下達郎「希望という名の光」がiTunes Storeで発売中」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。