「暮しの手帖」ボニーさんの古本屋

| コメント(0)
B003IPZS56暮しの手帖 2010年 06月号 [雑誌]
暮しの手帖社 2010-05-25

by G-Tools
久しぶりに「暮しの手帖」を購入。今回はとにかく「ボニーさんの古本屋」という特集が気になったのです。

暮しの手帖社 | 暮しの手帖 第4世紀46号

「ボニーさんの古本屋」というのは、ニューヨークのグリニッチビレッジにある古本屋さん。料理本だけを扱うお店なのだそうです。古くからある古本屋さんではないのだけれど、なんだかとっても味があります。しかもお客様にお店に来てもらいたいので、ネット販売はやらないのだとか。

Bonnie Slotnick Cookbooks
Bonnie Slotnick Cookbooks - West Village - New York, NY

私は料理もあまり得意ではないし、料理に特別興味があるわけではないけれど、(あ、逆に料理本にはお世話になっているかも)ニューヨークに再び行く機会があったら是非とも行ってみたい!このところの家賃高騰に恐々としているということですが、私が行くまで頑張ってお店を続けていただきたいものです。

他にも「基本のパスタ」(リストランテのレシピ!)、「徒歩旅行 千葉県成田」(写真がとっても良かった!)、「日本人の顔」(私はもともと完全に縄文系)、「買い物案内 LED電球ってどんな電球?」(実は試しに買ったのですが、まだつけてません)、「京都名庭散歩」(また京都に行きたくなる)...などなど、今回の特集はしっかり楽しめました!

そいいえばこちらの新創刊の雑誌、Twitterのロゴシールがおまけについているらしい。買おうかな。

4778312171リバティーンズ マガジン No.01
管付 雅信
太田出版 2010-05-11

by G-Tools

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年5月26日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPadまであと3日。WWDCまであと2週間。」です。

次のブログ記事は「iPad:いよいよ明日!事前準備など。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。