ほぼ日のTシャツ「Love + LOVE T」縲怩P日着てみました。

| コメント(0)

7月に入り、東京も熱帯夜や真夏日が増えてきました。これからが夏本番であります。iPhone 4は、明日第2波の出荷があるようですね。入荷案内の連絡が来た方の声を聞いているとなんともうらやましく...。

本命の白モデルが発売開始になる兆候がみえないため、ほぼ日のTシャツの着心地をレポートしたいと思います。

こちらが届いた時の様子です。
now and then: ほぼ日のTシャツ「Love + Love」届く。

今日の東京は最高気温30度に行くかいかないか。めちゃめちゃ暑い...という程ではありませんでしたが、1日とても気持よく過ごせました。Tシャツ1枚だと、あまり暑くない日はお腹が冷えてしまうこともあるのですが、そんなことも全然ありませんでした。

サイズ表記はプリントタグなので、首の根元がタグに触れてザワザワするようなこともありません。袖の長さも長すぎず。最近のフェミニンなTシャツは、袖が短く、二の腕が出すぎるのもなんだかなぁ...と密かに思っていた私にはぴったりでした。どこをとっても快適です。

首の後ろのところにある「しっぽループ」を見て、ほぼ日のTシャツだと気づいてくれるヒトもいました。ちょっと恥ずかしいけど嬉しいですね。

1日着てみてあまりに着心地が良かったので、まだ残っている色から選んで追加注文したいような気持ちになっております。ほぼ日の「Love + LOVE T」の感想でも、追加申し込みが多いとありましたが、実物に触れて追加したくなる気持、よぉ縲怩ュ分かります。長袖Tシャツもいいかもしれない...と思ったり、1サイズ下げてぴったりめの1枚もいいかも...と思ったり。いまだ悩み中です。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年7月 1日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ほぼ日のTシャツ「Love + Love」届く。」です。

次のブログ記事は「一澤帆布からまたニューブランド?「帆布カバン キ一澤」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。