ミニ夏休みと宮城県民会館。

| コメント(0)

すし芳の単品少し遅い夏休みのつもりで実家の石巻へ帰省。ときどきここにも登場する近所の「すし芳」のお寿司を出前してもらったのですが、今回はいつもの上寿司に単品を加えよう...ということになり、ウニ・アワビ・サンマ・ボタンエビを追加してもらいました。

一番美味しかったのはやっぱりボタンエビかなぁ。今年は不漁だと言われているサンマも美味しかったです。地元の石巻日日新聞には「サンマが来たぞー」という広告も出ていましたので、地元ではボチボチ値段も下がってきたようです。

今回は2日目に仙台に移動。8月にオープンしたばかりのウェスティンホテル仙台に宿泊です。仙台に泊まるのは久しぶりですが、できたばかりのホテルなのでスタッフの方々もお若い!部屋は仙台湾ビューで、東北楽天イーグルスのクリネックススタジアムも見えました。

事前にあまりホテルのことはチェックしていなかったのですが、ここはインターネット接続は有線・無線両方使えるのだけれど1日1,000円。高いなぁ。ではソフトバンクの3G回線は...というと、圏外になってしまう時間が7割、なぜか5本まで回復する時間が3割...と非常に不安定な状況でした。圏外時間の合間を縫ってちょっとメールを出したりTwitterしたりもしましたが、ここはネット的にも休業しようと思って無理して使わずに過ごしました。

夜には8年ぶりに山下達郎氏のコンサートで東京エレクトロンホール宮城=宮城県民会館へ。「東京エレクトロンホール宮城」なんて聞くと、最後まで聞かないと東京のホールかと思いますよね。達郎氏もおっしゃっていましたが、ほんとうにわかりにくい!ステージはたっぷり3時間、歌も曲もトークもたっぷり楽しませていただきました。

宮城県民会館は、小学校の時の合唱コンクールで私もステージに上がりました。舞台の袖から見ていると、ステージの上が照明でものすごく明るくみえて、緊張したのを覚えています。舞台の袖の小さな小窓のカタチを見てその時のことを思い出しました。

(追記:以下は私の勘違いでした。これを観に行ったのは、宮城県スポーツセンターでした。)高校の時は、生涯で初めてのコンサート見に来ました。スティービー・ワンダーでした。当時は席のランクで値段が多少違いましたから、お金のない高校生の私は一番安い席。3階の一番後ろでした。ステージからも遠かったのですが、あのときのライブが今まで行ったコンサートの中で一番盛り上がれて良かったなと思います。特にホーンセクションが印象的でした。あの情熱も若かったからでしょうかね。「Happy Birthday」を大声で歌ったのが忘れられません。そして、コンサートが終わってロビーに出たら、大人のみなさんが一斉にタバコを吸っていて、煙がロビー中に充満して煙っており、目が染みて目が開けられなかったのも思い出しました。いまやロビーでもタバコが吸えませんから時代も変わりました...。

そんな昔のことを思い出しながら、思い出の宮城県民会館を後にしたのでした。この日のライブもまた新たな思い出です!

翌日の今日の仙台は定禅寺ストリートジャズフェスティバル開催中。街のあちこちで音楽が流れて、とても良い雰囲気でした。仙台...うらやましいなぁ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

蜜柑剥いて皮を投げ込む冬田かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年9月11日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhone 3GSをiOS 4.1にアップデート縲恟ュしスッキリ」です。

次のブログ記事は「無謀にも来週発表と噂のNikonのD7000が気になる。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。