奈良の旅縲怩ィ土産編。

| コメント(0)

奈良旅行では、お土産や雑貨などのショッピングも楽しみました。近鉄奈良駅の南側に広がる「ならまち」は、町屋が並ぶ地域ですが、京都ほど気取っていないため、なんとなくのんびりした雰囲気。町屋作りの女性向けなお店も増えているようです。

お土産もそうですが、自分用にもついつい鹿をモチーフにした雑貨ばかり買ってしまいました。

お土産も含めて一番買い物をしたのは中川政七商店。「遊 中川」というブランドで、吉祥寺アトレにもお店があるのですが、その本店がならまちにあります。

ショップ詳細 | 遊 中川 | 中川政七商店

R0014707一番のお目当ては、前回ご紹介したガイドブック「はじめまして奈良」でも紹介されていた正倉院の鹿柄の筆ペンでした。


R0014706桐箱にも鹿柄がプリントされています!(でも、そんなに高くはないんですよ...)


R0014720奈良限定の麻布鹿ストラップも自分用に(iPhoneにはストラップはつけられないのに!)


R0014717こちらは焼き物に使われている「奈良絵」モチーフのコースター。鹿のご夫婦と春日山柄。奈良の工芸品・物産・食料品が一同に会している近鉄奈良駅前のきてみてならSHOPで買いました。


R0014728奈良漬けを買った今西清兵衛商店で、お酒の袋で作ったキーホルダー。でもお酒の香りはしません。これも鹿柄!銀色の丸はスナップボタンなので、簡単にベルトなどに通すことができます。柿渋のような渋さが気に入りました。


要は、鹿にやられっぱなしだったのでありました。(もうしばらくは無駄遣いはしません!)

先の「遊 中川」でちょっびり気になったのが鹿皮手帳。中身はQuoVadisのエグゼクティブノートです。お店には実店舗限定色もありました。現在予約受付中で、オンラインでも申込できるようです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2010年9月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「奈良の旅縲恷ハ真とGoogle Map」です。

次のブログ記事は「本日はアトレ吉祥寺のプレオープン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。