幸福書房の幸福再び

| コメント(0)

昨日、幸福書房でまた幸せな気持ちになれました。

先日の朝日新聞の書評に取り上げられていて、欲しいなぁと思っていたのが、この「アメリカ・インディアンの歴史」。でもいかんせんお値段が高いので、ネットで注文するにはリスクが大きく、購入をためらっておりました。

本当は小津安二郎のDVDブックを買おうと思っていたのですが、残念ながら売り切れていていまして、いつものように何か面白そうな本は無いかなと物色しておりました。

すると、単行本の棚の一番端の上の方にこの本がありました。おぉ!やはり私の欲しいと思っていた本が必ずあるんだよなぁ縲怩ニ感激しつつ、本をパラパラとめくってみます。副題の「ビジュアルタイムライン」というタイトル通り、写真や図版がたくさんあって、とても読みやすそうですし、内容もしっかりしているようです。

これは買うぞ!と決断し、勇んでレジへ行きました。するとお店のおじさんに「これ仕入れてはみたんだけど、売れ残っちゃうかと思っていたんだよね」と、ニコニコして言われました。えへへ、私のようなバカがいるんですよ。実はネイティブ・アメリカンの歴史もの、好きなのです。こうしてこの日も、幸福書房で幸せな気持ちになれたのでした。

【送料無料】アメリカ・インディアンの歴史

【送料無料】アメリカ・インディアンの歴史
価格:5,040円(税込、送料別)

大物がなかったらこっちを買いそうでした…。
 

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年1月28日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「三宿の江口書店への旅 with D7000」です。

次のブログ記事は「木村屋総本店の苺あんバター。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。