フリスクサイズのThinking Power Notebook。

| コメント(0)

R0014966ついつい各種サイズを取りそろえたくなる、リュウド(REUDO)オリジナルデザインのツバメ大学ノート Thinking Power Notebook

銀座の五十音さんで、フリスクサイズのメモ「ナイト・アンド・デイ ディンプル」と、専用革ケースを買ってしまいました。

R0014967お店では「バッグなどにぶら下げてもいいですよ」とお勧めいただきました。本当は首からぶら下げたいのですが、確かに場合によってはジャマになるかもしれないですし。このメモ帳そのものはとても小さいので、いろんなところに忍ばせておくのにも苦にならない大きさです。バッグの中に1つはいれておきたいなぁ。


R0014970付箋をメモがわりにすることもありますが、付箋の紙の書き心地はあまりよろしくないので、ツバメノートのツバメフルース紙にメモが書けたほうがウレシイ!ちなみに、用紙は無地であります。

ノートの方も5冊セットのものを2組買いましたので、ケチケチせずにどんどんメモとして使うつもりです。

こちらの使い道リストもオモシロイ。参考になります。
世界最小のツバメノート「ナイト・アンド・デイ ディンプル」使い方大全

リュードさんのこのシリーズには、iPhone 4サイズのこんなメモもあります。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年1月30日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「木村屋総本店の苺あんバター。」です。

次のブログ記事は「Smokey Robinson「NOW AND THEN」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。