ブログはしばらく断続的になります。

| コメント(3)

私の実家は宮城県石巻市にありまして、この度の東北大地震で大きな被害を受けています。やはり津波の被害は相当ひどいもののようです。母とは地震直後に連絡が取れたきり、今のところ連絡する手段もかけつける手段も全くありません。現状では遠くからやきもきするだけの状況で、当ブログの更新も、断続的になるかと思います。

しかし、とにかく情報が無いのです。

原発爆発の報道が始まってからは、ますます情報が入らなくなりました。テレビからは偏った地域の情報しか得られません。被害が大きな、マスコミが取材しやすい地域だけが報道されていますが、三陸の多くの小さな町や集落のことは、ほとんど触れられません。リアス式海岸の入り組んだ入江に、たくさんの港があるのです。一刻も早く、孤立地域の方々が救出されることを祈っております。

石巻は、津波の後、中心部まで冠水して水が引かず、車両が入れないために孤立しているようです。私の実家は日和が丘という高台にありますが、ネットの情報を見る限りは眼下の町(南浜町・門脇町)は太平洋と北上川に面している地域で、津波の被害で壊滅的となり、母校の門脇小学校も全焼したという情報も目にしました。しかしそれがどこまで本当なのか、確認する手段もありません。

とにかく被災地から情報を発信する手段が全くないのだと思います。孤立地域に何らかの通信インフラをお願いしたい。電話も使えないので伝言ダイアルどころではありません。自治体も、救急・消防も全く機能せず、投入された自衛隊がどんな活動をしているのかも、東京からでは全くわかりません。自分が何もできないのが悔しいです。

被災された方、そして私のように家族とずっと連絡がつかずにいらっしゃる方、一緒に頑張りましょう。

コメント(3)

ツꀀはじめまして、福岡西方沖地震で被災し混乱や不安、やるせなさを経験しました。遠い福岡の地より皆様の被害が最小限で収まりますことを心からお祈り申し上げます。想う、願うの力はきっと被災した方々に届きその方々の力になります。日本国民全員が祈っています。がんばりましょう。

ツꀀ私の実家は新潟県の長岡市にあり数年前の中越地震で、同様に数日間連絡が取れない状態が続きました。
中越地震では、最初の揺れよりも確か中二日おいたあとにきた余震の方が大きくて、被害が拡大してしまったことを思い出しました。
被災地の皆様にはくれぐれも気をつけてお過ごしくださるよう、祈っております。

大きな余震は10日後くらいでした。訂正させていただきます。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年3月13日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iOS 4.3へアップデート。」です。

次のブログ記事は「おかげさまで安否確認できました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。