Appleの第2四半期決算、iPad 2、ソウルトレイン作戦。

| コメント(0)

今朝早朝に、Appleの第2四半期の決算発表がありました。ホリデーシーズンをのぞくシーズンでは最高益だったとか。そして、現在その売上高の半分をiPhoneが占めているのだそうです。すごいなぁ。電車に乗っていても、たくさんのフツーの人達がアップルのiPhoneを手にしていて、正直まさかこんな時代が来るとは思っておりませんでした。iPhone 4、けっこうな率で女子が持っているので、その支持率の高さがうかがえます。

iPadは2の発売直前でしたので伸びはそれほどでもありませんでしたが、iPhoneにつられるように、Macの売り上げも上がっているようで何よりでした。

Appleの第2四半期―売上246億7000万ドル、Mac 376万台、iPhone 1865万台、iPad 469万台、日本の大震災の影響は軽微
Apple決算、iPhoneが好調で純利益倍増の過去最高業績 - ITmedia +D PC USER

ただ、次の四半期は東日本大震災の影響もあるので、不透明ということではあるようですが、iPad 2効果がどのぐらいあるかでしょう。

近いうちにさらに13カ国でiPad 2の販売を開始する…というティム・クック氏の発言もあったようですので、その中に日本も含まれているといいですねぇ。

Apple Ready to Launch iPad 2 in 13 More Countries | News | The Mac Observer

私も買うなら白が欲しいですが、それよりもiMacやHDDレコーダー(TV用)を買い替えたいので我慢します。だんだん欲しいモノのことが考えられるようになり、だいぶ復調してきたなと思っております。

さて、おかげさまで、石巻のくみこさんのところでは今週都市ガスも復帰。生活インフラはこれで全部元通りになりました。ただ、病院・お店・銀行・郵便局などの生活環境はまだまだ。食べ物以外のお買い物がなかなかできません。

そのかわり、比較的行きやすい被災地として、近所の避難所に次々と芸能人などが訪れております。石原軍団の祭りそのものの炊き出しとか、長渕剛が避難所で歌ってみたりとか。栗原はるみの焼くホットケーキ炊き出しも、主婦の間では評価が高かったようで。

日和山地区は、生活インフラの面を除いてはほとんど被害がないため、気兼ねなく車で行けて、壊滅的な被害を受けた南浜町・門脇地区が一望できるので、なかば観光地化しているのでしょうね。TVで観ていても、有名人が石巻に行ったという話がでると、必ずあそこから下を見ていますし。いままで、桜やツツジの時期を除けば、平日なんかは全然人がいなかったんですけど…。あそこもいわば毎日祭りになのかも。それがいったいいつまで続くのでしょう。

母校である門脇小学校も、今日は門脇中学校で始業式を迎えたそうですが、子供たちは今みんなどこで暮らしているのかなぁ…、やっぱり避難所からの子も多いのかな…と思いながらニュースを観ていました。校区のほとんどが大きな被害を受けている門脇小学校が「廃校」なんてことにならないよう、切に願っております。

そして、今日一番うれしくなったニュースは、米軍のソウルトレイン作戦。いつも石巻に帰る時に乗っている仙石線(せんせきせん)、もう「ソウルトレイン」という名前にしちゃったらどうだろう。いや、復興したら是非「ソウルトレイン」を走らせてください。ソウル界の大物にも来てもらったりすると楽しそうだなぁ。(妄想中)

日米共同、仙石線復旧へ「ソウルトレイン」作戦 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

内田裕也の「石巻=ロックンロール」発言(私はローリング・ストーンと解釈する派ですが)とか、ソウルトレイン作戦とか、妙に音楽づいていることを勝手に喜んでおります。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年4月21日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新雑誌「ケトル」僕らが本屋に行く理由」です。

次のブログ記事は「iPhoneに記録された私の行動履歴縲恣喧k編。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。