吉祥寺・ハモニカ朝市で再び木の屋さんの缶詰を

| コメント(0)

ここでサバ缶と石巻野菜売ってました!吉祥寺の駅前にあるハモニカ横丁。初めての朝市が開かれ、石巻から仕入れた野菜や木の屋さんの缶詰も販売されると聞いて、朝から出かけてきました。

asahi.com:日中の客足、朝市で呼ぶ 「ハモニカ横町」-マイタウン多摩

吉祥寺駅にはちょうど8時頃に着きました。日曜の朝ですから駅前は人通りが少なく、駅側の横丁の入り口も人影がまばら。お兄さんが朝市の呼び込みをしています。

ハモニカ朝市横丁に入ってみると…けっこう人が集まっていました。東西の通路に提灯が下がり、食べ物やさんも含めて協力店が開店しているのに加え、JA東京むさしの野菜、古道具の陶器、ちょっとだけですが古本を売っている人もいました。朝からワインを飲んでいるおじいちゃんもいましたね。


ハモニカ朝市お店をひやかしつつ、目的の木の屋さんの缶詰の売り場へ。先日木の屋カフェに行った時は、サンマ缶と「?」缶しかなかったので、家人にサバ缶が食べたいと言われていたのです。吉祥寺に通っていた頃にお世話になったハモニカ横丁の振興にも一役買えますし、せっかくならばこの朝市でと思った次第であります。


ハモニカ朝市お店には、サバ水煮、サバ味噌味、サンマ水煮、サンマ味噌味、?缶の5種類。そして缶詰には、避難所の皆さんのメッセージ入りのラベルが貼られています。その他、石巻から来た野菜、お魚(みそ漬けかかす漬けだったと思います)、そして平孝酒造のお酒「日高見」などが並んでいました。


ハモニカ朝市私は目的の缶詰と、野菜を少し買わせていただきました。被災地の方へのメッセージを送っていただければ届けます、ということで、日和山から見た北上川の河口の絵が描かれた絵はがきもいただきました。売り上げは、被災地のために使われるということなので、よろしくお願いいたします!


ハモニカ朝市こうやって買い物をしている間に、朝市を訪れる人もだんだん増えてきました。吉祥寺の若者は朝に弱いということなのか、朝市ならではなのか、年齢層の高い方が多かったように思います。お客さんのターゲットを少し上の年齢層にするといいかもしれないなぁ…と思いながら、横丁を後にしました。

また来月7月31日にも第2回を開催するということで、出店するお店も募集中だそうですよ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年6月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マジックインキ・マスコット消しゴム」です。

次のブログ記事は「「石巻魂」のステッカー!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。