石巻から鳴子温泉に行ってきました。

| コメント(0)

陸羽東線の踏み切り@鳴子温泉先日、石巻への帰省がてら、くみこさん(母)と鳴子温泉に行ってきました。本当は、ちょうど震災の頃に行く予定にしていたのですが、3月はまだ雪が残っているだろうから、もっと暖かくなってからにしようと延期していました。鳴子のこけしが欲しくなりまして、せっかくなら地元に買いに行きたいなと思っていたのです。

石巻から鳴子温泉までの鉄道(石巻線+陸羽東線)も開通しましたし、私の肩こりにも良さそうだということでのリベンジの旅です。

こけし通りを望む宮城県内の学校も夏休みに入ったばかりでしたが、温泉街はちょっと寂しい感じです。台風が迫っていたこともあったのですが、それにしてもやはり観光客の人影はまばらです。


R0013042今回は、こけしの旅のつもりでしたので、ホテル内にこけしコレクションのある、鳴子ホテルに宿泊しました。地元の方々によりますと、南三陸町からの被災者の方々がまだ各ホテルに分散して避難しているそうです。9月末までの期限なのだそうです。他にも、2泊3日で石巻の被災者を鳴子温泉に招待という企画も行われていたようでした。


R00130431日目は駅近くの「こけし通り」でこけしショッピング、夜はホテルの2,000本近くある圧巻のこけしコレクションを拝見。


日本こけし館への坂道の途中から鳴子温泉街を望む2日目はタクシーで「日本こけし館」へ。各地のこけしや、高松宮様のコレクション、コレクターの方のコレクションなど、たくさんのこけしコレクションがあり、くみこさんとああだこうだとこけし批評をしながら楽しみました。(要は、これがいいわねとかそういうことですけどね)


日本こけし館は、県内では紅葉の名所として有名な鳴子峡の入り口の少し先にあるのですが、鳴子峡は、今回の震災以前の岩手・宮城内陸地震の際に大きな被害を受けて入れなくなり、今回の震災で更に被害が拡大。地元の観光には大打撃です…。(最近一部通行可能になったようです。7月26日:「鳴子峡遊歩道」通行可能 | 新着情報・イベント | 鳴子温泉郷観光協会

何軒か訪ねたこけし屋さんでは、どこの店でも私達だけで、お店で他の客と会う事は1度もありませんでした。夏休みとはいえ平日でしたから、仕方ないかとは思いますが、最近はこけしブームと聞いていたのだけれど、地元のにぎわいが戻るにはまだまだといった感がありました。宮城県は今回の震災に加え、牛用の稲わらの放射能問題で、鳴子のある大崎市などでも大変なことになっています。

ガンバロウって言っても、どう頑張ればいいんだ!と言いたくなるような状況ではありますが、町のみなさんも、親切に声をかけて下さったり、お店でもこけしのことをいろいろ説明して下さったり…本当に良いところでした。

鳴子温泉駅全国こけしファンの皆さん!是非是非鳴子温泉に行ってみてください。こけしのお店巡り、本当に楽しいです。温泉街・こけし店は駅前に集中しております!新幹線で古川まで来れば、そこから1時間足らず(東京から石巻に行くより近い!)で着きますよ。

ということで、こけし店巡りの詳細はまた次回!

鳴子温泉郷観光協会
※できたばかりらしい観光協会のTwitterアカウント→鳴子温泉郷観光協会 (naruko_onsenkyo)

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年7月26日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Lion:本日の不具合。」です。

次のブログ記事は「鳴子こけし。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。