Apple、シャープの液晶工場に10億ドル投資。

| コメント(0)

米国の景気は悪いけれど、会社の時価総額世界一のアップル。Googleのモトローラ買収も驚きましたが、美しい液晶パネルを手に入れるために、ポーンと10億ドル出せちゃうお金持ちな会社になりました。

ロイター:Apple、iPhone/iPadパネル確保のため、シャープ亀山工場に10億ドルを投資? - MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)
Apple may invest $1 billion in Sharp LCD plant: sources | Reuters

日本の液晶パネル産業も、価格競争に破れて撤退があいついでいましたが、ここで日本ならではの高性能な液晶パネル工場が増強されるのは、日本の産業にとっても喜ばしいことではないでしょうか。円高で海外生産が増える中、国内の生産工場も確保できたということですし。

願わくば、円高になり過ぎて投資効果が1割ぐらい減ってしまったのが残念ですね。あとは、アップルの要求に応えた高品質液晶パネルをたくさん生産していただいて、iPad 3の高品質画面に期待したいと思います。

願わくば、アップルが、水産加工会社とか、養殖業なんかにも投資してくれないですかねぇ。iPhoneやiPadと関係ないとダメかなぁ。ワカメ、身体にいいですよ、ミスター・ジョブズ!…と、ついそっちに話が結びついてしまいます…。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年8月17日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Mac OS X Lion 10.7.1 アップデートが出てます。」です。

次のブログ記事は「ノートPCスタンド使用中。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。