くみこさん宅、ADSLモデム故障す。

| コメント(0)

昨日、石巻のくみこさん(母)のケータイのメールから、パソコンが調子悪いという連絡がありました。電話で話をきいてみたところ、インターネットが開けなくなったとのこと。

以前もこのようなことは何度かありまして、インターネットができなくなったら、黒い機械(ADSLのモデム)と白い機械(AirMac Express)の電源を一度切って、黒→白→パソコンの順番でスイッチを入れるようにとメモも置いてきてあるのですが、それはすでに何度もやったけどダメだったようです。

では念のためもう一度...ということで、黒い機械と白い機械のランプはついている...というので、まずはMacの確認。メニューバーのWi-Fiのインジケーターをクリックしてもらうのですが、ここにたどりつくのも、電話口で、画面の右上の「あ」の字(ことえり)の左→100%という字→乾電池のマーク→音のマーク→(くみこさん曰く)山みたいなマーク...と読み上げてもらいながらやりとりします。電話サポートはなかなか大変です。

AirMacのマークをみつけたところでクリックしてもらい、次はその下に出てくる文字(メニューの内容ですね)を上から読み上げてもらいました。どうやらAirMacはちゃんと「入」になっていて、AirMacにはつながっている様子。白い機械も緑のランプがついていると行ってますし、Wi-Fiの問題ではなさそうです。

次に、白い機械から青ケーブル(LANケーブル)を抜いて、MacBookに差し替えてもらいます。LANケーブルは一番大きい穴なのでわかりやすく、すんなり接続完了。ADSLのモデムとMacBookを直結してテストです。

もう一度黒い機械(ADSLモデム)の電源を入れ直してもらって、電話口でしばらく待ちます。5個ぐらいランプがついたところで、Safariを起動してもらったら、インターネットが出てきたとのこと。うーん、ADSLのモデムの不調かなぁ...これは。AirMacにつなぎ直せば、元通り無線でつながるけれど、しばらく有線接続で様子を見てもらうことにしました。

しかし...今日になって、またつながらなくなった電話がありました。黒い機械は、ランプが1つしかついていないらしい。やっぱりADSLのモデムが原因のようです。

プロバイダはOCN、ADSLはアッカという契約でしたので、まずはOCNのテクニカルサポートに連絡。サポートの方と話して、1つしかついていないというランプは、電源ランプらしいということが分かりました。モデムとして機能していないということですね。そのあとアッカのサポートに電話が転送され、無償でADSLのモデムを交換してもらうことになりました。レンタルモデムはこういうときに便利ですね。今日出荷して、明日の午後には届くそうです。

届く行ってもそれは石巻。でもちょうど来週石巻に帰省する予定でしたので、その時にセットしようと思います。電話口からくみこさんを遠隔操作しながらのセットは、なにかトラブルがあると先に進めなくなりますから、調子が悪くなるタイミングも良かったデス。

まだセットアップを終えてみないことにはわかりませんが、なんとかうまくつながるといいなぁ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年9月24日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「auのiPhone。」です。

次のブログ記事は「8年ぶりにブログのデザイン変更。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。