iPhone 4Sは予約せず、ジョブズ氏追悼号を買う。

| コメント(0)

やっと時間がとれたので、iPhone 4Sを買うならここかな…と思っていた新宿のヨドバシカメラに寄ってみました。新宿西口店のソフトバンク売場は、もともとあまり広くないんですよね。予想通りカウンターは一杯で、もちろん待っている人もいました。

予約だけだったらすぐ済むかなと思ってスタッフの方に話しを聞き始めたら、予約完了までいまだと順番待ちを含めて1時間ぐらいかかるということだったので、あっさりパスして帰ってきました。購入する人と予約する人が交錯するのと、受け取りの人を優先したりするので、人をさばくのが難しそうです。予約受け取りの人が少なくなったころに行くことにします。ちなみに、今ですと入荷は2週間以上かかるとのことでした。

ま、いいか…と気を取り直して代々木上原で途中下車し、いつもの幸福書房へ。現代思想の11月臨時増刊号の「宮本常一」特集やら、ケトル10月号の「文房具が大好き!」特集などとともに、せっかくだからジョブズ氏の追悼号も…ということで、アスキーのほうの「スティーブ・ジョブズ追悼号」を買いました。

MacFanの臨時増刊号とどちらにするか迷ったのですが、基調講演ヒストリーの特集のあるアスキーのほうにしました。「偉人の軌跡」というサブタイトルは少し大袈裟かなとは思いましたが、私が最初にMacを見たのも月刊アスキーの記事でしたし、アスキーとアップルの歴史もそれなりに長い。

私がこのブログ、そしてその前身のWebサイトを始めたのが、ちょうどiMacが発売されたばかりのころでしたから、ジョブズ氏の復帰とともに私のブログも歩んできたようなところもあったんだなと、改めてシミジミしながら読ませていただきました。

基調講演、やっぱり楽しかったよなぁ。PodCastで公開されていない過去のキーノートも、是非公開していただきたいです! < アップルさん



コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年10月17日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iCloudへの移行完了。とりあえず…です。」です。

次のブログ記事は「Instapaperが4.0に…そしてEvernoteを放置しすぎました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。