ドコモはあっさり否定ですが、まだサプライズはあると思う。

| コメント(0)

本日未明の日経ビジネス電子版のこちらのニュースを受け、さっそく午前中の内にドコモから否定の声明が出されました。まあ、この対応も当然といえば当然。

ドコモからのお知らせ : 弊社に関する一部報道について | お知らせ | NTTドコモ

本当のことを言っているのか、とりあえず否定しているだけのか、どっちなのか全くわかりませんね。

また、現時点において、「iPhone」及び「iPad」の取り扱いに関し、アップル社と具体的な交渉をしている事実もございません。

ホントに?ホントに交渉していないんですか?これは全面否定しすぎでは…。ちょっとぐらい交渉してたんじゃないですかぁ?キッパリ否定するというところで、逆にやっぱり本当では?とも勘ぐってしまいます。アップルとの間で、もし情報が漏れるようなことがあったら即否定するべし…という協定になっているのかもしれませんし。

まだiPhone 5もiPad 3も発表されていない訳ですから、今後どうなるかもまだわかりません。なんだかんだ言っても、日本でのドコモのシェアを考えると、ドコモでiPhoneを扱うということは売り上げ的にはそれなりに期待できます。ドコモのスマートフォンシェアの何割か売れただけでも結構な数字でしょう。

そうですよ、auからiPhoneが出る直前も、1カ月前にして両社ノーコメントでした。
本田雅一のクロスオーバーデジタル:KDDIの新型iPhone販売にまつわる“スクープ騒ぎ”を読み解く - ITmedia +D モバイル

iPhone 5/iPad 3を待つだけでも、まだまだサプライズは期待できそうだということですね。ふむふむ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2011年12月 1日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ホントですか? ドコモ、来年2012年夏にiPhone参入!!!」です。

次のブログ記事は「映画「タンタンの冒険」2D版ですが観てきました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。