「こけし時代」Vol.3…やっと入手。

| コメント(0)

こけし時代 Vol.3こけし時代の第3号、やっと入手しました。年末からずっと購入せねばとToDoリストに入っていたのですが、どこかのお店で直接買えるかな…なとどのんきに構えていたら、ネットで扱っているお店でいつのまにか品切れになっており、あわててコケーシカ鎌倉さんに直販で注文しました。

今回は付録はこけしのてぬぐいなんです!わ~い。これが一番嬉しかったりして。表紙も型抜きでセロファン窓と、かなり凝った作りになっています。型抜きした抜いた方の紙は、栞として付録についています。

そして特集は土湯温泉。この雑誌の95%が土湯温泉と土湯(そして福島)のこけしの特集です。土湯温泉、なんだかとても渋く見えますなぁ。工人さんたちは、みなさんニッコリと写られていて、これまでになくほんわかした雰囲気。土湯のこけしも個性たっぷりでバリエーションがいろいろありますね。かわいいなぁ。また欲しくなってしまう。すぐ影響されてしまうので、今、土湯に猛烈に行きたくなってます。(先日までは遠刈田温泉ではなかったか?)確か、はるか昔に家族旅行で行ったと思うのですが…。

そして、今回はこの土湯の特集が1号に収まりきらなかった(納得のボリュームでした)ため、2月初旬には続編の0.5号ということで、3.5号が出るそうです。あぁ、もう2月なんてもうすぐじゃないですか。次は中ノ沢こけしと鯖湖こけしだそうですよ、楽しみですっ!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年1月21日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「昨夜のApple Special Event January 2012」です。

次のブログ記事は「写真SNS「Pinterest」を眺めているとさらに時間が過ぎてゆく」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。