写真SNS「Pinterest」を眺めているとさらに時間が過ぎてゆく

| コメント(0)

iPhone写真のSNSと言えばinstagr.am。私も外で写真を撮る時はほとんどこちらにアップしております。Instagramにアップした画像はFlickrにもアップした上でTwitterにも流しております。

Twitterぐらいのゆるさが私にはちょうど良いのですが、SNSにはどうも馴染めず、一応MixiもFacebookもやってはいますが、どうも今一つでまじめにやっておりません。一念発起して、最近はGoogle+を頑張って使っているのですが、Photo関連をフォローしているうちに、いつのまにか写真SNS化していました。ただ、自分の写真はFlickrにアップしているため、Picasaが基本のGoogleとは相性が悪いのが悩みどころ。もっぱら眺めるだけですね。

そうこうしているうちに、こんな話も読みまして、さっそく申込をしたのですが、忘れた頃に本日招待状が届いた次第です。
今年来るSNS?「Pinterest」とは (web R25) - Yahoo!ニュース
Pinterestはネットではなく、世界をコレクションするサービスである:[mi]みたいもん!
The Startup 窶コ なぜ女性はPinterestにハマるのか?

確かにですね、FacebookやGoogle+で写真を眺めるよりも楽しいです。まずは他のみなさんがキュレーションした写真を眺めているだけでも時間が経ってしまいます。さらに自分で画像を集めたり、自分のピンナップボードを充実させようすると、ますますハマってしまいそうな予感です。すでにいろいろ構想中。

こうやって沢山の写真を眺めるばかりでなく、自分でももっといろいろ撮ってみたい。せっかくデジイチを買ったのに、この1年はあまり積極的に写真を撮りに行けなかったので、今年はもう少頑張って腕を磨きたいところです。

このPinterest、最近もGoogleが買収?!というような話も出るぐらいホットな状況ですから、今後もまだ快進撃が続くことでしょう。
成長著しいPinterest ― Googleが買収に興味を示す?!

日本語による解説動画。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年1月22日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「こけし時代」Vol.3…やっと入手。」です。

次のブログ記事は「「鉄道地図 残念な歴史」と「震災と鉄道」読了」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。