AirMacユーティリティの見た目に大きく変更アリ。視覚的に分かりやすくなった。

| コメント(0)

NewAirMacUtilities
今日はMac OS X Lion用AirMacユーティリティにアップデートがありました。アップデート後に起動してみると、見た目が大きく変わっていてびっくり!iOSライクになったというのはこういうことだったのか…。デバイス同士の関係が、視覚的に分かりやすくなってますね!

2つのデバイスに赤いマル1のバッチがついているのはお知らせのことで、ファームウェアのアップデートがありました。こちらもダウンロードしてアップデート。アップデート中は、AirMacユーティリティ上でもステータスがオレンジ(AirMacやTimeCapsuleのランプの色と同じ!)になり、作業中であることが分かりやすくなっていました。

今回のAirMacやTime Capsuleのファームウェアのアップデートにより、iCloud経由でどこでもMyMac機能が使えるとのことですが、外に出かけないと検証できないなぁ…。

IEEE 802.11nに対応したAirMac Extreme/Time Capsuleで、ファームウェア 7.6.1を利用する事で、iCloud経由で「どこでもMy Mac」が利用可能に(MAC お宝鑑定団 blog(羅針盤)) - エキサイトニュース

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年1月31日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「辺見庸「瓦礫の中から言葉を」…ううむ、これだと思わず唸る。」です。

次のブログ記事は「このMACお宝さんのスペシャルイベントのニュースは一体何だ?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。