松島のこけし「直秀こけし」。

| コメント(0)

松島 秀直こけしのお店石巻に帰るには、これまでは東北新幹線+仙石線。しかし仙石線が完全復活していない今は、仙台縲恊ホ巻の高速バスを使うことが増えました。渋滞にはまらなければ乗り換えもなくて楽なのですが、今回はあえて仙石線に乗り、松島海岸でちょっと寄り道してこけしを買いに行きました。

松島のこけしのこと、つい最近まで全然知りませんでした。こちらでも紹介されていた「直秀こけし」です。
ほぼ日刊イトイ新聞 - ほぼ日ニュース

春にTVで(「みのもんたのあさズバ」だったらしい)松島の桜の中継をたまたまみていて、桜の木でできている地元のこけしとして紹介されたのがこちらのこけし。でてきたお店のおじさんの雰囲気と椿の図柄がとても魅力的です。

松島には何度も行ったけれど、いままでこけしの店があったことを全く知りませんでした。地元に近いと土産物屋さんには全く行かないからなのです。私の中の松島のお土産といえば、松島水族館で買ういろんな貝殻セット(本当は松島とは全然関係なかった)でしたから。松島に行く=水族館に行くということだったからなんですけどね。

お店は、松島海岸の駅から瑞巌寺に行く途中。駅から徒歩5分ぐらい。ここは今まで何度も通ってましたが、全然目に入っていなかったなぁ…と思いながらお店へ。

秀直こけし本当はバランスの良い大きなこけしが欲しかったけれど、飾る場所の関係で小さめのものを選びました。もちろん桜材のもの。お店のおじさんとお話しさせていただきましたが、テレビに出たら、お若い方が沢山買いに来るようになった…とのこと。ほぼ日に登場したのも大きかったかもしれないですね。

お店で少しお話させていただいて、ほのぼのした気持ちになれました。また行きます!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年5月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ドナ・サマーさんのご冥福をお祈りいたします。」です。

次のブログ記事は「身近なiPad初心者の皆さんからの質問2つ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。