石巻での足に自転車を。

| コメント(0)

ルイガノの自転車。このたびは石巻の実家用に自転車を買いました。

海に近いと自転車が錆びやすいので、日常的に物置にしまいたかったこともあり、ルイガノのミニサイクルにしました。どこに行くにも必ず坂道を上ることになるので、7段変速ですっ!

うちには車が無いですし、自転車はずいぶん前から朽ちたままでしたので、遠くに出かけるには頑張って歩くかタクシーを使わなくてはいけませんでした。非常時にも役に立つかもしれませんし、帰省時の足として自転車が欲しいなと思いつつ、震災後早い時期に商店街の自転車屋さんが再開していたので、買うならそこで買おうかなと漠然と思っていました。

今年に入リ、くみこさんから「中村サイクルさんがどこかでお店を再開したらしいよ」と聞きました。我が家の自転車のほとんどは、門脇町にあった中村サイクルさんで買ったものです。

その話を聞いて、さっそくネットで検索してみたところ、中央町の甘味屋さんの跡地で営業されていました。ここだったら歩いて行ける!

中村サイクルセンター

さっそく石巻入りの初日、友人を駅まで送ったあとに中村サイクルさんのお店へ。ネットで目を付けていたこの自転車を見せてもらいました。これ1台しか店頭に無かったのですが、なかなかよさそうです。ペダルも付けてもらってお店のまわりを少し試乗。普通のママチャリより髙かったのですが、財布の中身をはたいて現金買いしました。

防犯登録のため、実家の住所と名前を書いたところ、おばさんがわが家のことを気づいてくれて、お母さん元気?と声をかけてくれました。私も、石巻で自転車を買うならナカムラさんでと思って買いに来たことも伝えられました。古い自転車は、実家まで引き取りに来てもらうことにして、買ったばかりの自転車をこいで家路につきました。自転車、坂道はキツイですが、やっぱり気持ちいいです。実家でガイシャは初めてです。

一箱古本市翌日の石巻3日目は、自転車をしまうスペースをつくるため(そして直前のネズミ騒動の後始末のため)に物置の大掃除。その掃除をしている最中に、中村サイクルのおじさんが自転車を引き取りに来てくれました。取り寄せのカゴも、届いたら取り付けに来てくれるそうです。やっぱり地元の自転車屋さんはいいなぁ。

とにかく、ご夫婦ともご無事でお店も再開できてなによりでした。おじさん、おばさん、自転車、また調子を見てもらいに行きますっ!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年7月28日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「石巻ブックエイド:「本のコミュニティスペースをつくる」シンポジウムを聞いて考えたこと。」です。

次のブログ記事は「エコでないわが家はエアコンぎりぎり運転中。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。