じんましん。

| コメント(0)

お盆前に、久しぶりにじんましんが出ました。たま~に出るんです。痛み止めなどの薬で薬疹が出ることもあります。今回は、お昼にサンドイッチを食べた後、小一時間すると腕の内側にパーっと。赤くぽつぽつと出現して痒い。虫さされ用に引き出しに入れていたムヒを塗って我慢してました。

翌日も朝食後30分ぐらいすると、前日に比べると少しですが、再び赤いポツポツが出現。共通項はパンにチーズ。これはもしかして…と思い、午後に牛乳1杯をゴクゴク飲んでみたところ、やはりポツポツ。夜にはヨーグルトを食べてみたところやはりポツポツ。ううむ。どうも乳製品に反応しているようなので、ちょっと控えておこうかなと思っていました。

さらに翌日…

鳩サブレを半分いただいて食べたところ、またプツプツが!鳩サブレでじんましんが出るなんてちょっとショックでした。サブレに入っている牛乳が良くなかったってこと?!

かかりつけの病院で、抗ヒスタミン剤をもらい、とにかく乳製品は避ける、どうしても食べたければ抗ヒスタミン剤を事前に飲んでから食べる手もありますけど…という悲しいアドバイスをもらい、まだ症状がはっきりはしないので、アレルギー検査はせずに帰って来ました。

その後、豆腐は平気だったのに、コンビニで買った納豆でも多少反応が出たので、しばらく牛乳&大豆断してました。生地にバターの入ったパンもダメでしたねぇ。卵や他のタンパク質・ナッツ・小麦・甲殻類系などのアレルギーを起こしそうな他のものは全然平気。自分の腕がリトマス試験紙ですから、食後は自分の腕を眺めてチェックしつつの食生活です。

こうなってみると食物アレルギーをお持ちの方の苦労がよくわかりました。洋食系のものを避ければほぼ問題無いですね。そして最近のお店の加工食品の成分表示は、ほんとうに助かります。「乳」入りのもの、意外と多いですから。

和菓子好きなので、ケーキやクリーム系が食べられないのは我慢できますが、一般的なパンとチーズが食べられないのが辛い。チョコレートやクッキーは我慢して、煎餅ばかりバリバリと、時々甘いモノが食べたい時は、和菓子系やかりんとう。パンはフランスパン系だとバターが入っていないので、フランスパンにマーガリンを塗って食べておりました。

極力除去食を食べている間は全く問題なかったので、先日10日ぶりに乳製品を食べてみました。それもわざわざ「しろくま」(練乳入り)。食べることそのものは全く平気なので、その後の生体反応待ち…。1時間経過、2時間経過しても、プツプツ(病院の先生には「ポツリ」とでも出たらダメですと言われてました)が出ることも無く、お腹が痛くなることもなかったので、なんとか大丈夫だったかな。

これで解禁とばかりに体内に取り込みすぎてもいかんので、引き続き乳製品はある程度制限しつつ、時々挑戦してみようかと思っているところです。今回のことが体調の問題(悪いもんでも食ったんじゃねーかと言われました…)で、本格的な食物アレルギーではありませんように…。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年8月22日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「信楽焼のカバ!」です。

次のブログ記事は「ミシマ社「THE BOOKS」縲怎hキュメントも是非。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。