うぅ、早まった…iCloudのストレージサービスのこと。

| コメント(2)

一昨日、アップルからこのような発表がありました。これまでMobile Meの有料サービスを使っていてiCloudに移行した人に対して、20GBのストレージサービスを、来年の9月30日まで無料で延長するというものです。

MobileMe メンバーから iCloud へ移行された方の無料ストレージアップグレードの期間延長についてご説明します。

私も対象者であったわけですが、いろいろありまして、結局この恩恵は受けられなくなってしまいました。とほほ。これ、もう少し早くアナウンスして欲しかったですよ。

まず9月24日に、5GB以上のストレージが必要なら早くアップグレードしなさいよ、5GB以上使っているなら中身をアップデートしなさい…という趣旨の英語のメールが来ました。すでに5GB以上使ってましたから、重い腰を上げてアップデートしたのですが、ちょっと魔が差して容量を20GBから50GBに上げてしまったのです。

そこで、一昨日の発表を聞き、なんとか無料の20GBに戻せないのか、アップルのサポートに電話で問い合わせてみました。

1回目は相談内容(無料延長のプランに戻すことができないか)を伝え、返答を待つ保留音が流れているうちに電話が切れてしまいました。折り返してくるかなと少し待ったのですが、かかってこないようなのでもう一度トライ。

同じ内容をもう一度説明。ヒラのレベルでは判断できず、上司に相談しますということになりましたが、しばらく待たされた後、容量をアップグレードしてしまった場合は無効ですとのこと。

ここで発表が遅すぎるんだと強くごねるという手もありましたが、日ごろの自分の仕事でそんな対応もしている身でありまして、電話の相手にはどうにもならんのはわかっていますから、心苦しいのでやめておきました。20GBにしたのならまだしも、容量アップしてしまったのが敗因ですからね。クレーマーとして登録されちゃうのもイヤですし。

基本は自動更新ですが、次回の更新時に20GBに変更することができますと言われ、それだったら今の50GB年間 8,500 円をキャンセルして、20GB(年間 3,400 円)で申し込み直すことにしました。金額もずいぶん違いますしね。アップグレードの申し込みをしたのは9月27日で、14日以内だったら返金可能とありましたので、単純なキャンセルをお願いしました。

iCloudの秘密の質問とクレジットカード情報を口頭で伝え、本人確認した上でキャンセル終了。2時間ぐらいしたら、あらためて20GBの申し込みをしてくださいとのことでした。

なんだかんだで1時間やりとりしました。どうももやもやしますが、まあアップルさんにはこれまでいろいろ世話になってますから、ジョブズ氏の一周忌のお悔やみだと思ってお布施しますよ。はい。

コメント(2)

自分は放置しててラッキーでした(^^)b

5Gを超えるデータを保存していると消えるという脅迫に負けてしまいました…

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2012年10月 7日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新しいおともだち(こけしです)のご紹介。」です。

次のブログ記事は「iPhone 5:昨日ホワイト&シルバー64GBを予約してきました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。