「こけし時代」第六号 特集木地山

| コメント(0)

こけし時代 第六号待ってました!雑誌「こけし時代」の第六号が来ました。今回も通販できる恵文社一乗寺店から購入。わざわざ京都からやってきました。

今回は木地山の特集です。

木地山は秋田のこけしで、宮城県側からみると栗駒山の向こう側の山あいの温泉地です。今回も温泉地や産地の風景、そして工人さん達の笑顔満載であります。

木地山のこけしは地味ですが、どれも味があって楽しいこけしばかりです。木地山の風景も、温泉もそれ以上に味があってよいですねぇ。ここもいつか行ってみたい!民芸品も、地元のお菓子もみんなよいです。

R0015973.JPGそして今回の付録はこけし双六ハンカチ。東京がふりだしであがりが鳴子ですw


R0015969.JPGこれも毎度のついで買いは、恵文社さんらしく風の駅「気になる京都 あの店・あの場所」と、講談社文芸文庫の小沼丹「小さな手袋」でございました。京都にも行きたいし。あれ、気になる京都、下北沢でも売ってたんだ…。

「気になる京都 あの店・あの場所」取扱店 | 風の駅+旅カフェ図書サロン【京都出町桝形商店街】

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年1月16日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2012年の本の総決算(amazonマーケットプレース決算含む)」です。

次のブログ記事は「SONY PHA-1:Macでのプチプチノイズ解消!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。