私の数少ない蔵出し動画「仙石線 陸前大塚縲恣喧シ間の車窓」

| コメント(0)

仙台と石巻を結ぶ仙石線の何が好きかって、この陸前大塚と東名の間の松島湾の眺めが一番です。とにかく最初から少しでも海がよく見えるであろう席に陣取るのが基本。この区間にさしかかる時は、居住まいを正して眺めておりました。

とにかくこの風景が大好きだったので、デジカメでそこそこの動画が撮れるようになったということで、海側に座って撮影したのがこの動画。実はこの前にすでに2回ほど失敗していて、やっとこの程度に撮れたのでした。実際を見たことのない方にはどうってことのない海辺の風景かとは思いますが、キラキラ光る水面、養殖棚、静かな湾(引き潮のため多少ヘドロ感もありますが…)、海に浮かぶ奥松島の島々…。

私の子どもの頃は、手前に見えている低めの防潮堤もなかったため、線路脇に海がひたひたしていました。当然ながら台風などの災害にはヒジョーに弱く、線路に水が上がってしばしば運休しましたけどね。

仙石線は現在鋭意復興に向けて復興工事…ではなく線路の用地買収中。この陸前大塚縲恣喧シ間は、このように海に近い区間であったため内陸に線路を移転させることとなり、列車の窓からこの景色を見ることができなくなってしまいました。個人的には本当に無念です。

今日も三陸鉄道南リアス線の一部復活のニュース。やはりバスよりも鉄道の方がいいよなぁ。沿線住民の皆さんが駅で小旗を振る姿をみて、仙石線が完全復活するときは、私も小旗を振りに行きたいなぁ…と思ったりしました。

三陸鉄道:南リアス線の一部が運行再開 2年ぶり- 毎日jp(毎日新聞)

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年4月 3日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今になって「現代思想」2013年3月号の震災特集を読む。」です。

次のブログ記事は「次はシースルーなボンダイiPhone希望。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。