アップル社の社債よりもiOS 7やMac OS Xの見た目の方が気になる。

| コメント(0)

今日はアップル社が初めての「社債」を発行したというニュースあり。主要ハイテク企業のなかで唯一負債を抱えていないのだとか。(それが社債により借金発生ということです。兆単位だからケタが違う…)

米アップルが170億ドルの社債、非金融企業で過去最大 | マネーニュース | Reuters
株主還元策用の資金ですか。スケールが大きいです。

住宅ローンのような固定金利の社債一覧がありまして、30年モノの社債はけっこうな利率(3%以上)ですね。でも30年後に社債が償還される際に、果たしてアップルは生き残れているのでしょうか…。そう考えると壮大な社債だなぁ。

私はそれよりも、ジョナサン・アイブ氏デザインと噂のiOS 7や、次のMac OS(ネコ科動物の名称は続くのか?)のほうが気になります。WWDCでの発表が楽しみです。

Appleチーフデザイナーのジョニー・アイヴ、フラットデザインでiOS 7のビジュアル一新へ | TechCrunch Japan
アップルの次期「OS X」、「Finder」など多数の機能を改善か - CNET Japan

そのWWDCはチケットが2分で売り切れたそうで、コンテンツで稼ごうというデベロッパーの皆さんの並々ならぬ熱意が感じられます。昔はこんなじゃなかったのにねぇ。

「WWDC 2013」チケット、わずか2分で完売 - CNET Japan

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年5月 1日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブルース&ソウル・レコーズ 2013年 06月号「アトランティックR&B」CDの付録が良し!」です。

次のブログ記事は「よっこらしょ…は英語で何というのだろう?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。