よっこらしょ…は英語で何というのだろう?

| コメント(0)

今日はNHKの首都圏ローカルニュースを見ていたら「どっこらしょ」と言い始めるのは何歳位からなのか、地域によって言い方が違うのか…みたいな視聴者の質問を受け付けていました。

チラリとみていただけですので、結果どうだったかはわからなかったのですが、この動作の動き出しに「どっこらしょ」的な掛け声を発する習慣(?)、日本以外でもあるのでしょうか?英語だとなんて言うのでしょう???

それにしても、あの一言で若干勢いがつくような気がする、なんとも不思議な言葉でもありますね。

そんなバカなことを考えた後、毎月恒例の出版状況クロニクルの最新号を読んでいて、アメリカのブックオフの話が出てきました。そういえば…アメリカのブックオフでも、いらっしゃいませ、こんにちは縲懌勠といった積極的なお客様への声掛けってあるのでしょうか?あの掛け声で本が買いたくなるわけでは無いので、そんな無駄なことはやらないのかな。ここでも英語で「いらっしゃいませ、こんにちは縲怐vはなんというのか気になりました。「Welcome & Hello」でもなかろう。

ネタに詰まった勢いで、駄文失礼いたしました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年5月 2日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アップル社の社債よりもiOS 7やMac OS Xの見た目の方が気になる。」です。

次のブログ記事は「朝日新聞の国際面にむだ毛処理男子の話があって面白かった。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。