雑誌「こけし時代」VOL.7 弥治郎特集

| コメント(0)

R0016078.JPG創刊号から毎号買っている「こけし時代」の最新号は弥治郎でございました。

今回は制作者としては分冊にしようかと迷ったというほど、ボリュームもかなりありますよ。

鳴子のこけしが一番だと言っていた私も、最近のお気に入りは弥治郎だったりします。頭の丸い部分が可愛いなと思うのです。カッパみたいではありますが。

R0016080.JPGこちら(右はじ)や


R0016082.JPGこちら(左)の工人さんも登場。これを作った鎌田さんのこけしは、もっと欲しいなぁ…と思っています。JRの白石駅のすぐ近くにお店があるようなので、いつか買いに行こうと思っています。

鎌田孝志さんの弥治郎系こけし
イームズこけしと言われているのが鎌田さんのところのこけしです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年5月 8日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヤフオク出品後日談:実はヒヤヒヤしたのでした。」です。

次のブログ記事は「アップルに厳しく警告するアナリストってそんなに偉いのかなぁ…」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。