表参道ヒルズで「クリちゃん」に出会う。

| コメント(0)

R0016199今日は国立新美術館のアンドレアス・グルスキー展を見に行った帰り道、表参道ヒルズに寄り道。以前とはテナントが少し変わっていて、地下のフロアには雑貨屋さんが増えていました。その中の1店が「北欧雑貨専門店 北欧デザインハウス」さん。

文字通り、北欧から来た雑貨が並んでるのですが、そこになぜか…クリちゃんのコーナーが!貴重な昔の絵本も飾られています。Tシャツもあったのですが、残念ながら子供用サイズのみ。エコバッグ、昔買ったストラップなどもありましたが、自分用に手ぬぐいを買ってきました。

R0016200お店のスタッフの方に、どうしてこの北欧雑貨のお店にクリちゃんが?とお聞きしたところ、このショップが、私も愛読の「趣味の文具箱」などを出版している「枻出版社」のアンテナショップで、その関係で置いているのだとか。

でもどうして枻出版社なのかな…と調べてみたら、どうやら作者の根本進先生の息子さん根本健さん(クリちゃんのモデル…ですね)が、元ロードレーサーで、エイ出版社の雑誌『ライダースクラブ』の元編集長だったからのようです。なるほど!


いつのまにかfacebookにもクリちゃんのページができていて、Youtubeにも漫画の動画も何本かアップされていますよ。

今回も売っていたクリちゃんのストラップは10年前に買ったのでした。

クリちゃんを見つけました - now and then

これを機会に、くりちゃんの本を復刻してくれないかな。(いまや古書でも高くて買えません…)

クリちゃん そらいろの本 を発掘! - now and then

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年9月13日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブルンナー「水族館の歴史: 海が室内にやってきた」」です。

次のブログ記事は「iPhone 5Sの私的一括購入プラン。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。