松田わこちゃん梨子ちゃんとパパとママ 歌集「リコピンがある」

| コメント(0)
朝日新聞の朝日歌壇でいつも楽しみにしている松田わこちゃんと梨子ちゃんの短歌。入選しない週は寂しくなるぐらいの常連です。二人は今、小学六年生と中学三年生。そしてその2人とお母さん、お父さんの家族4人の歌をまとめたのがこちらの歌集です。家族歌集てすね。(お父さんのが少ないですが。)

朝日新聞にわこちゃんと梨子ちゃんの記事がのり、この歌集が出たことを知って、その直後に本屋さんで思い出して探したのですが見つからず。ネットでも在庫切れ。やっと紀伊国屋書店で見つけてネット経由で購入しました。新聞に出たとたん売れたんだろうなぁ。

表紙だけみると、トマトの絵の普通の本のようにも見えますが、カバーを外すとトマトを思わせる朱色の布張りの装丁。カバーなしで並べてもいいぐらいです!

そして中の歌もとてもステキ。もちろん、わこちゃんと梨子ちゃんは特別ですね。今となっては遠い昔の「女の子」の世界をもう一度見せてもらっているような気持ちになりました。いやまて、私はここまで女の子っぽくはなかったかな。

この歌集のタイトルの元になった歌がこちら
「トマトにはリコピンがある私にはリコちゃんがいるどっちもだいじ」松田わこ

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年9月28日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「石巻市南浜町:今年もマダラヤンマがいた!」です。

次のブログ記事は「日経新聞にもマダラヤンマだ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。