高幡不動「茶房たんたん」で、新しいおともだち(こけし)

| コメント(0)

茶房たんたん灯台下暗しです。先日朝日新聞の都内版で、職場の近くの高幡不動にこけしがたくさんある喫茶の存在を知り、いてもたまらず昼休みにさささっと行ってみました。

茶房たんたんというお店です。駅からすぐ近くでした。

(この写真はiPhone 5Sで撮影したのですが、なんだかコンデジ並みにいい雰囲気で撮れたなと自己満足!)

茶房たんだんもう看板からして期待大。のれんにも入り口にも「こけし」です。ドアあけると店内の棚にずらりとこけしが並んでいました。しかも…全て販売しているのだそうです!

自家焙煎の美味しいコーヒーをいただきながら、こけしのお話を伺いつつ、厳選して1本選ばせていただきました。


高橋通工人のこけし選んだ1本はこちらのこけし。こちらは高橋通さんという工人さんのものだそうで、なんと地元の日野市ご出身なのだとか!なんという偶然…よい記念になりそうです。

そして最後にお店のマスターに「まあ、(こけしに)あんまりのめりこまないようにね!」なんて言われてお店を後にして来たのでした。


コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年10月 9日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ポケミス手帳〜赤と黒。」です。

次のブログ記事は「鈴木啓志「ゴースト・ミュージシャン ソウル黄金時代、アメリカ南部の真実」〜買っただけで満足してしまってます。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。