エリエール 消臭+ トイレットペーパーにむせる。

| コメント(0)

先日、家人が「エリエール 消臭+ トイレットティシュー」なるトイレットペーパーを買って来しも、開封するや、その臭い甚だ強烈、消臭といふより香りの暴力の如し。

これ1つで、トイレ空間が爽快スッキリ!エリエールから消臭機能つきトイレットティシュー新発売!|大王製紙株式会社のプレスリリース

ことに当家の便所は換気悪く、ペーパーから発する香りが室内に充満。中に入れば息もしがたく、むせるほどの強烈さなり。さらにその香りが他の部屋にももれ、大王製紙いふところの「明るくさやわかなフルーティーな香り」が家中に広がる始末である。

開封後1日が経ち、幾分その香りも和らぎつつありしも、この強烈な香りと、便所における生理臭を天秤にかけると、生理臭に堪へることのほうが容易いと感ずるなり。二度と買わぬ。

(以上、ただいま読書中の「蓼科日記」野田高悟風に書いてみました。)

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2013年11月20日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Audio Hijack Pro:スピーカーで聴くならやはりAppleロスレス。」です。

次のブログ記事は「ABITAX Pocketをトートバッグに付けて。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。