Audio HighJack Proで録音したものをiPhoneで聴くときはオーディオブックの設定を!

| コメント(0)

先日Audio Highjack Proで、久しぶりに新規にラジオ録音の設定をしたところで、そういえばiPhoneで録音したものを聴くために、ちょっとつまづいてしまったことを思い出しました。

少し前のiTunesからだったと思うのですが、自分で録音してライブラリに登録したものは、オーディオブック扱いになるため、以前よりひと手間必要になりました。

まず、録音ファイルをライブラリに登録した後、iPhone(もしくはiPod)で聴くためのプレイリストを作ります。

以前は、この作ったプレイリストを、iPhoneとの同期設定の「ミュージック」のところで選んでおけば同期してくれたのですが、これが何度やってもiPhone側のプレイリストが空なのです。何度同期しても同じです。録音ファイルがおかしいのか、iTunesの調子が悪いのか…これでつまづいて四苦八苦してしまいました。

いろいろ試行錯誤しているうちに、どうやら「ブック」の項目で、「オーディオブックを同期する」になっていないとダメであることが判明。私の場合はもともと録音ファイルをたくさんライブラリに入れているため、すべてを同期するとiPhoneからあふれてしまいますから、「選択したオーティオブック」のみを同期するように設定し、オーディオブックのプレイリストとして、作成したプレイリストを選択。

AudioHighjackaudiobook

これでやっとiPhoneと同期してくれるようになりました。要は「オーディオブック」扱いになるということのようです。

ここ数日は、2008年〜2010年の山下達郎のSunday Song Bookで行われていた大瀧詠一との新春放談を聞き返しているところ。いやあ、ほんとに面白かったよなぁ。新春の初笑いとして毎年楽しみにしておりました。

私にとってはアルバムよりもラジオ番組が楽しい。特にNHKさんには、(自分がほとんど聞き逃している)「大瀧詠一の日本ポップス伝」そして「大瀧詠一のアメリカン・ポップス伝」のすべての再放送を強くリクエストしたいところです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年1月 8日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本日の手ぬぐい:国立劇場にて」です。

次のブログ記事は「愛用のアプリ「BookRemark」がiCloud同期できるようになった!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。