不忍ブックストリート第16回一箱古本市:しこみ中。

| コメント(0)

不忍一箱古本市2014スリップぼんやりしているうちに不忍ブックストリートの第16回 一箱古本市が近づいてまいりました。

私は4月27日(日)11時〜16時、千駄木の郷前に出店いたします。

出品本はほとんど決まっていて、どれだけ持っていけるのか、重量との戦い(単行本が多いため)です。多すぎたら後で減らそうということで、ただいま先にスリップ作成中。

石巻の古本市で使ったままの「ファイルメーカーPro」のデータベースから打ち出したスリップ。丸い切り込みは、スリップはこうでなきゃというこだわりもあり、カッターで1つ1つ切り込みを入れています。

ファイルメーカーGoと一箱用データベース - now and then

飛び出る丸い部分に価格表示されていますので、本を手に取っていただければすぐにお値段がわかります。石巻で助っ人さんにほめていただいたので、今回も採用しました。

千駄木駅は地上までのエレベーターやエスカレーターがないため、荷物を階段で引き上げるのは最初からあきらめています。根津(千駄木より遠い出口側だけれど)で降りてエレベーターで地上に出て、カートをごろごろ引っ張って行くつもりでいます。根津から古書ほうろうさんに歩いて行くよりは近いし。

家には本を置く場所が本当になくて売れ残っても困るので、なんとか売り切りたいデス。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年4月23日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「銀座木村屋総本店のあんバター情報。」です。

次のブログ記事は「アップルの2014年第2四半期業績発表は、まあまあだったのかな。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。