アップルの2014年第2四半期業績発表は、まあまあだったのかな。

| コメント(0)

本日はアップルの2014年第2四半期の業績発表がありました。

Appleの2014年Q2は、売上456億ドル、純利益102億ドル、EPS 11.62ドルで予測を上回る | TechCrunch Japan
数字で見るアップルの業績--「iPhone」など主力製品の販売台数推移 - CNET Japan

この四半期は思ったよりも良い成績だったそうです。

iPadの売り上げは落ちてしまったけれど、中国でよくiPhoneが売れたそうです。意外でしたが、考えてみれば中国は人口も多いですから、富裕層もたくさんいますからね。一方…タブレットは安いAndroid機がたくさん出回っていますので、iPadの売れ行きが悪くなるのはしかたないかもしれません。

昨年を振り返ってみますと減益だったのでした。

アップル減益という報道にマスコミがこれほど騒ぐとは… - now and then

とすると、去年はアップルにしては不本意な年でしたので、今年は増益で当たり前というところかもしれません。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年4月24日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「不忍ブックストリート第16回一箱古本市:しこみ中。」です。

次のブログ記事は「不忍ブックストリート第16回一箱古本市:箱詰め。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。