iTunes Match:iPhoneとiPadでアルバムアートが…。

| コメント(0)

iTunes Matchの末昨夜無事に全曲アップロードが完了したiTunes Match。早速他のデバイスで再生してみました。

しかし…9割方アルバムアートを登録しているはずなのに、iPhoneやiPadでは半数以上が反映されません。アルバムアートが表示されないと、感覚的にアルバムを選びにくくなって非常に使いにくい。ダウンロードにしばらくかかるということだったのですが、半日待っても変わりません。

ネットで調べてみますと、いったんiTunes Matchをオフにして、再度オンに入れ直す…という方法が大半ですが、これもダメ。MacBook AirのiTunesで見ると、アートワークがきれいに表示されますから、iOS側の問題とみました。アップルが何らかの解決策を出してくれることを期待します。

iPhoneやiPadでうまくアルバムアートが反映されなかったものの、再生そのものについては良好であります。外出先の3G回線経由でもほぼ問題なく再生できますね。ただし、激しくデータ通信を使うことになるので、Wi-Fiの使える所で、いったんダウンロードしてから聴く…ということにしたほうがよさそうです。

どちらにしろ、がっつり聴くためにAppleロスレスでリッピングしているものについてはiTunes Match経由ではなくiPhoneに保存して聴くつもりですが、そのためのライブラリの入れ替えのことを考えると、少々やっかいかもしれないですね。

iPhoneの中にハイレゾのままデータを送るためには、いったんiTunes MatchをオフにしてからiTunesと同期し、再びiTunes Matchをオンに戻す必要があります。最近はほとんどのCDをAppleロスレスでリッピングしていたので、さあ今後どうするか…。

もう今後はAppleロスレスだけでいくつもりであれば、iTunes Matchも宝の持ち腐れというところも無きにしもあらず。いや、iPhoneで使わないにしろ、室内ネットストリーミングとしては使えるぞ…ということで、その話は次回。

通信量の制限問題があるので「モバイルデータ通信」はオフを推奨…という記事は必読。
【レビュー】4日間かけて「iTunes Match」のマッチング作業が終了! 使い勝手を確かめてみた iTune Matchとはどのようなサービスか | マイナビニュース

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年5月 8日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「不忍ブックストリート第16回一箱古本市:箱写真を楽しむ。」です。

次のブログ記事は「iTunes Match:Apple TVとDACでネットワークオーディオ化。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。