アップルのWWDC 2014:YosemiteとiOS 8そして

| コメント(0)

おはようございます。今朝は3時半ごろにいったん目覚めましたので、ちょいとWWDCの様子をチェックしてみましたが、OSの話が続いているようでしたので、また寝てしまいました。今回は開発者会議らしく、OSと開発についてのお話が中心だったそうですね。

アップルWWDC 2014 キーノート速報。iOS 8、OS X Yosemite発表 - Engadget Japanese
WWDC 2014キーノートに関する記事まとめ : ギズモード・ジャパン

開発者のみなさんには、どんどんアプリを作ってもらわなくてはいけませんから、これが本来の姿に回帰したのでしょう。

時期Mac OS X 10.10(Xはどこまでいくのだろう…)はYosemite。これからはカリフォルニア地名シリーズになるそうですが、Yosemiteはかつてポリタンク型PowerMac G3のコードネームで使われたことがありますね。

Macintosh and Yosemite

そういえば、昨日ヨドバシカメラで、初めてMac Proの実物を見ました。意外とテカテカした素材で、外観がちょっとチープな印象でした。あれだけの高級品ですから墨黒にしたほうが良かったんじゃないかな。

さて、WWDCの中身今夜もう少し詳しくチェックしたいと思います。ということで今朝はひとまず。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年6月 3日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本日深夜2時からWWDC 2014の基調講演であります。」です。

次のブログ記事は「WWDC 2014:「コンピューティングを変える」ほどのOS 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。