iPhone 6:やはり片手持ちでは親指が届きません。

| コメント(0)

本日のiPhone 6前のiPhoneからの引っ越しが無事終わり、やっと普通に使えるようになりました。1日使ってみましたが、キビキビ動いてストレス無く使えますが、5sの時よりもバッテリーのもちは少し悪くなったように思います。

ただし…私の手では、片手持ちは厳しいような気がします。持った感じがしっくりしないところにストレスを感じております。アメリカンサイズではないですかねぇ…これは。女子の片手持ちには厳しかった。親指があと5mmぐらい長かったらいいなと思うぐらいの残念な感じです。裸で使っているため、どうしても取り落としそうで左手を添えて使っています。半片手持ちというところ。

IPhonefinger片手持ちの場合は、どうしても逆側に小指〜中指をひっかけますので、私の親指は図のように弧を描くような範囲にしか届きません。ホームボタンのダブルタップは、アイコンの下から四番目ぐらいまでに下がるだけなので、どうしても左上がデッドスペースに…。

無理に左上に親指を伸ばそうとすると、iPhoneをつかんでいた指を離して背面に添えるだけになり、落としそうで不安になります。iPhoneの材質がスベスベしているのも一因かと思うので、ケースは滑りの悪いグリップの効いた素材のものが良いかもしれないなぁ。

というわけで、指の届く範囲に良く使うアプリを配置しております。


ああ、ネガティブなことばかりでしたね。すみません。

しかしながら、画面が大きくなって見やすくなったのは確か。老眼が入ってきているので余計です。「拡大モード」に設定しますと、iPhone 5サイズの表示範囲のまま全体が拡大されて表示されます。私はたくさんアイコンを並べたいので、文字サイズだけ大きくしました。眼のショボショボ感はだいぶ楽になりました。

カメラですが、出っ張りは気になるものの、いずれカバーを着せるのでしばらく我慢するとして、撮影においてはマクロの機能がアップしておりますよ。5cmぐらいまでは寄れます。これはうれしい!

今のところ不安定なのはOmniFocusぐらい(高かったのに!)なもので、いつも使っているアプリの範囲では問題ないようです。

そういえば…今回のiPhone発売は、いつになく荒れたようですね。残念なことです。

中国人転売集団による割り込み横行!iPhone 6」発売でAppleストア大混乱 – grape -「心」に響く動画メディア

日本だけかと思ったらニューヨークでも…

The seamy underbelly of the Chinese Mafia and Apple Store lines in New York City on iPhone launch days [video] | 9to5Mac

今後はこのようなことを少しでも減らすため、是非、中国でも同時発売して欲しいです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年9月21日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhone 6:やっと復元できました!現在音楽データ引っ越し中。」です。

次のブログ記事は「iPhone 6:純正シリコンケース (PRODUCT)RED 装着。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。