Made in JAPAN〜オヤイデのイヤフォンケーブルHPC-MXが届く。

| コメント(0)

PC120001
今回オヤイデのオンラインショップから来たこの製品、102 SSCという素材を使った製品のカタログも同封されていました。

私はこの先代のイヤフォンケーブルのほか、スピーカーケーブルもオヤイデのケーブルでした。メチャメチャ高いというほとではないけれど、なんだかこう曇りの無いスッキリ透き通った音がするのでとても気に入っております。

Ultimate Ears UE900:今回もオヤイデのケーブルでリケーブルしてます。 - now and then
オヤイデでスピーカーケーブルを買ってきました。 - now and then

このスピーカーケーブルなどに使われていたPCOCC-Aという素材が2013年冬に製造中止となり、これまでのオヤイデオリジナルケーブルの多くが作れなくなっていたのだそうです。

PCOCCについてはこちらで…(製造元は古河電工だったのか…)
【第40回】PCOCC製造中止でこれからどうなる? ケーブルメーカー3社に突撃取材! - Phile-web

そこであらたにオヤイデ自らが純度の高い銅を使い、新しい精密導体102 SSCを自社で開発し、それを使って作ったケーブルが今回のイヤフォンケーブルなのでした。私がかつて買ったスピーカーケーブルも、すでに廃盤となりましたが、この新しい素材で新製品が登場しています。

オヤイデ、オーディオケーブル新導体「102 SSC」を自社開発 - AV Watch

素材からMade in JAPANなので、パッケージにもわざわざ書かれていたという訳ですね。

ということで本日は能書きで終わってしまいましたのでとりあえずここまで。実際ケーブルを交換してどうだったかはまた次回!(つづく)

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2014年12月12日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「観慶丸本店の原田七重さんの個展で買ってきたマグカップ。」です。

次のブログ記事は「明日は第47回衆議院議員総選挙。もちろん投票しますっ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。