週一回、iCloudミュージックライブラリのON/OFFを繰り返しております。

| コメント(0)

Apple Music、いろんな曲を聴くことができて楽しいのですが、面倒に思っていることもあります。自分で追加した曲(CDからリッピングした曲含む)のiPhoneへの転送です。

一番の問題は、週に1回Macでタイマー録音している、FM東京の「サンデーソングブック」をiPhoneで聴けるようにしたいのですが、iCloudミュージックライブラリをONにしているとダメなのです…。

Audio Hijack 3でタイマー録音したデータをiTunesへ自動登録するために、こちらの方法を使わせていただいています。これは大変重宝しております。

Audio Hijack 3 から iTunes への自動登録 - 関心事時々日記

せっかくiTunesに自動登録されるのに、iPhoneには自動では転送されません。同期させてもダメ。

自分でMacでリッピングした曲は、iTunes MatchのようにApple Musicに登録されている曲であれば、ライブラリは共有されるのでiPhoneで聴くことができるのですが、Apple Musicにない曲は、タイトルだけは出てくるのですが再生はできません。

OsawagakutaiおまけにiCloudミュージックライブラリのON状態であれこれやっていたところ、ライブラリがおかしくなって、サンデーソングブックのファイルに、北村大沢楽隊のジャケットが表示されたりして慌てました…。(北村大沢楽隊の曲も当然Apple Musicにはありません。)

Apple Musicを使っていて、Macでいいなと思った曲をiPhoneなどで聴く場合は、iCloudミュージックライブラリをONにしないと、ダウンロードしたライブラリが共有できません。これができないとApple Musicの醍醐味がなくなりますよねぇ。


iTunes Matchを利用していれば、Macでリッピングした曲はiCloudミュージックライブラリにアップされて、iCloud経由でiPhoneで聴くことができるのですが、このためだけにiTunes Matchを使うのもバカバカしい。

iCloudミュージックライブラリがONになっていると、選択したファイルだけを同期するということもできないため、泣く泣く週1回、iCloudミュージックライブラリをOFFにしてから曲を同期させ、再びONにするという作業を繰り返しております。

Apple Musicが気に入っているだけに、この作業をするたびに釈然とせず、なんとかならないものかと頭を悩ませております。

(現在一部改善されております)

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年8月25日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Apple Watch:リューズを回してのボリューム操作はワイヤレスヘッドフォンならでは。」です。

次のブログ記事は「禿山さん(28):アララギ第4巻第9号」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。