ドスパラでiPhone 6を売却。iPhone 6sと6s Plusは1300万台販売。

| コメント(0)

今日は秋葉原のドスパラに行って、iPhone 6を売却してきました。

最近はiPhoneを買い取りしてくれるところもたくさんあり、どこに行ったら良いのか迷うぐらいですが、あちこち行く気力がなく、いつも安心してお願いできるドスパラさんにまた持っていくことにした次第です。

iPhone 6 128GB シルバーは満額査定で50,000円。ヘッドフォンジャックなど、ケースでカバーされていなかった部分に若干傷があり、A〜DまでのうちのBランクということで10%減額。そして「秋だ!モバイル 超買い取りフェア」で10%アップとなり、最終的な買い取り金額は49,500円となりました。

6では、液晶保護フィルムは付けませんでしたが、液晶画面には傷は全くついていませんでした。保護の必要がないほど丈夫だったようです。6Sもケースには入れますが、保護フィルムは貼らないことにします。

ちなみに、ゴールドのほうが査定価格が高いショップが多かったので、6Sはローズゴールドの買い取り価格が高くなるかもしれないですねぇ。そう考えるとローズだったか…(まだ言ってる。)

昨年の様子を振り返ってみますと…

iPhone 6:1000万台突破ですか…私はiPhone 5sを売却してきました。 - now and then

ということで、昨年は3日で1,000万台。今日はアップルが3日間で1,300万台を売ったと発表していましたから、6よりも確かに売れているようです。日本では予約はローズゴールドが40%だったらしですから、ローズが売上を押し上げていたかもしれません。

Apple (日本) - Apple Press Info - Apple、iPhone 6sとiPhone 6s Plusの記録的な販売台数を発表

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年9月29日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhone 6S:残務整理。iCloud増量。Apple Music継続。」です。

次のブログ記事は「日本時間の明日10月1日は、OS X El Capitanのリリース日!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。