コーヒー豆の指だし手袋:途中経過なしでしたが左手の上まで編めました。

| コメント(0)

R0016944.JPGこの間、話題もいろいろあったので、編み物の途中経過をまったく報告していませんでしたが、左手の一番上まで編み終わりました。一気にというよりは、やっと…といった方が良いかもしれません。

いやあ、ヘタだなぁ。編み目がイカン。そしてやはりゴム編みが特にダメです。一番上も、きつめに編んだつもりが緩い。

考えてみれば、普通ゴム編みは1号下の細い棒で編んだりするのですが、この説明書だと同じ太さの編み棒で編むことになっているので、かなり意識してきつめに編まないと「ゴム」らしくならないのではないかと思いました。

右はもう少しキツめに編まないとなぁ。左右少し感じが違ってくるかもしれないですね。あとは親指を編んで糸の始末をすれば片手ができあがりです。

よし、右手をガンバロウ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年10月24日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第56回神田古本まつりは今日から。」です。

次のブログ記事は「余剰Apple Wireless Keyboardがあって助かった。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。