チューリップ・クビギリス・ツユムシ・アキアカネの群

| コメント(0)

石巻のいろいろ今年も石巻の実家の庭にチューリップの球根を植えました。昨年の倍ほど開墾し、今年の春に掘り出した球根と新たに購入した球根を埋めてあります。果たして発芽率はどうでしょう。春までちょっとやきもきしそうです。

そして11月ではありましたが、意外とムシ達に出会いました。

石巻のいろいろまずはクビギリス。球根植えの作業中に庭で。


石巻のいろいろそして午後には玄関でツユムシ。


石巻のいろいろさらに夜には台所にもツユムシがいて、くみこさん(母)からの通報を受けて捕まえて外に逃がしてあげました。


石巻のいろいろこの日はよく晴れて暖かかったので、朝から庭仕事ということになったのですが、ふと気がつくと、東から西に向けて、ツナガリトンボがポツリポツリと現れて上空を飛んでいます。10時ぐらいですかねぇ。大群とまでは言えませんが、次々と現れる…というイメージです。半島の方から飛んできて、西の田んぼに向かっているようです。これから産卵なのでしょう。農薬散布の少ない田んぼに行き着きますように…と祈りながら見送ります。

そしてこの日の午後、2時ごろにまた空を見上げると、今度は同じように東から西に向けて、単体で飛ぶたくさんのトンボが!今度はつながってはいない単体のトンボばかり。朝に見かけたのも、この時のトンボもアキアカネでしょうか。

石巻でも田んぼが減っているので、赤とんぼもだいぶ減っているのではと心配していましたが、まだまだ頑張っているようです。もっともっとたくさんのトンボが大空を飛んでいく風景がまた戻ってきますように!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年11月 9日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「石巻定点観測:2015年11月。」です。

次のブログ記事は「コーヒー豆の指だし手袋:完成です!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。